■■■ナンバープレート・側面板■■■

Page karamatsuTOP
このページは1Pです

(盛岡店)
40305-12 \8,800(税込)
「D51 930」

記念品/鉄製
タテ19.5×76p厚さ1.5p
台座付
状態優
(盛岡店)

(新宿店)
40296-6 \16,500(税込)SOLDOUT
「D51484」

記念品/砲金製
19.8x63.7cm厚さ1cm
状態優
(新宿店)

(盛岡店)
40293-12 \11,000(税込)
「C61 1」

記念品/鉄製
タテ19.6×48.4p厚さ1.5p
状態優
(盛岡店)

(アネックス店)
40269-12-50 \418,000(税込)

「D51596」
20×76.6×1.5cm 砲金製

日立製作所笠戸工場1427 1940年12月 製造
青森→1941年10月 岩見沢→1941-11-20 耐寒工事施工(苗穂工場)→1944-07-08 函館→1945-08-25 借入;長万部→
1945-12-09 返却→函館→ 五稜郭→1960-10-19 鷲別→
1973-04-23 室蘭→函館→ 鷲別→1973-07-20 廃車;鷲別
若干当り・傷・欠け有
状態優
(純正品保証)

(アネックス店)

(新宿店)
40268-6 \22,000(税込)SOLDOUT

「D511」

記念品/砲金製
19.5x48.5cm厚さ1cm
保存時の錆汚若干有り

状態優
(新宿店)

(盛岡店)
40223-12 \27,500(税込)
0系新幹線4次車側面形式番号
「21-41」
ブロックナンバー
鉄製タテ12×26.5p厚さ0.2p
木製台座付
状態優
(純正品保証)
(盛岡店)

(新宿店)
40160-6 \22,000(税込)SOLDOUT

「5256」 小田急電鉄 側面車号板
12x38.8cm/文字の厚さ0.5cm
ブロック文字ねじ留め
表面使用による傷有
状態優

(新宿店)

ご予約済
(博多吉塚店)
40129-37 \220,000(税込)
「D51435」
砲金製
77×20×1cm
1940-09-25/水 日本車輌名古屋 NO.810 新製 配属 仙台局 配置 福島区
(但し、当初より稲沢区に貸渡)
1940-12-09/月 返却 福島区
1949-03 福島区→福島第一区
1964-03 この頃 福島区→磐西線管理所
1970-06-01/月 郡山工場 全検
1972-04-14/金 郡山工場 中検B
1972-10-10/火 会津若松運転区→中津川区 
1973-06-15/金 中津川区→長門区(着 6/17) 
1974-03-01/金 廃車(長門区)
傷汚・裏面煤付
状態使用痕共に極上
(純正品保証)
(博多吉塚店)

(名古屋店)
40107-10-1 \330,000(税込)
ナンバープレート「18696」

道内純正8620形式18696。釧路機関区の運用を担う一翼として
長年に渡り活躍したカマ。D51、C58などのプレートと比較すると
表記が少ないながらも、その分厚さと重量感にシビれます。
築港の29675にも共通した道内極厚板の一枚。

18696 汽車製造大阪工場=325 1919-03-00 S46.75t1CT(1067)
車歴;1919-03-00 製造→納入;国鉄;18696→配属;北海道局→
1919-03-00配置[北管達326];北海道局内→1919-03-21使用開始→
1919-06-01現在;張碓事故→1924-05-31現在;旭川→1927-03-31現在;浜釧路→1933-06-30現在;帯広→1935-03-31現在;釧路→1941-03-31現在;釧路→1945-09-30現在;釧路→1949-03-01現在;釧路→1955-08-01現在;釧路→1965-02-01現在;釧路→池田→1967-11-30廃車;池田

砲金製/塗装剥、上塗痕有/サイズ:60x20×1.5cm
裏面煤煙付着状態使用痕共に極上
(純正品保証)
(名古屋店)






(盛岡店)
40090-12 \60,500(税込)SOLDOUT

「DE10 47」
ブロックナンバー
タテ24×72p
上塗有
状態使用痕共に状態優
(純正品保証)
(盛岡店)

(盛岡店)
40078-12 \71,500(税込)
「DE10 41」
ブロックナンバー
タテ19×70p
台座付
上塗有
状態使用痕共に状態優
(純正品保証)
(盛岡店)

(盛岡店)
40060-12 \71,500(税込)
「DE10 510」
ブロックナンバー
タテ20×81.4p
台座付
上塗・「E10」部塗装剥有
状態使用痕共に状態良
(純正品保証)
(盛岡店)

(盛岡店)
40058-12 \77,000(税込)SOLDOUT

「DD13 319」
ブロックナンバー
タテ19.5×82p
台座付
上塗有
状態使用痕共に状態優
(純正品保証)
(盛岡店)

(博多吉塚店)
40057-37 \440,000(税込)
「58654 形式8620」
SL人吉実装品
砲金製
67×26×1cm
裏面:9書込
傷汚有
状態使用痕共に極上
(純正品保証)
(博多吉塚店)

(札幌本店)
40018-1 \165,000(税込)SOLDOUT

「D51 855」 (カマボコドーム)

1943-09-23/木 鷹取工機部NO.53 新製配属大阪局配置吹田
1949-04-01/金 現在 吹田区      
1950-03-06/月 借入 福知山区    
1950-03-09/木 返却 吹田区      
1954-08-05/木 借入 平区 返却せず  
1954-09     吹田区→平区      
1958-04-09/水 平区→水戸区      
1960-04-01/金 現在 水戸区      
1961-04-01/土 現在 第一種休車 水戸区 
1962-04-01/日 現在 水戸区      
1965-05-09/日 水戸区→池田区     
1965-06-09/水 苗穂工場 耐寒工事施工          
1968-01-17/水 新得区→釧路区      
1968-09-28/土 借入 池田区 返却せず  
1968-10-01/火 釧路区→池田区      
1969-03-01/土 池田区→長万部区 その後 
        前照灯副灯取付 時期不明                
1969-10-01/水 長万部区→岩見沢第一区  
1973-03-31/土 現在 岩見沢第一区  
1974-03-31/日 同日現在 配置 岩見沢第一
1975-03-31/月 同日現在 配置 岩見沢第一
1976-03-01/月 廃車(岩見沢第一区)


砲金製/木版貼付/若干汚れ有
プレート:76×20×1.3cm/状態優
(純正品保証)
(札幌本店)

(札幌本店)
39987-1 \440,000(税込)SOLDOUT

「D51 26」 (通称:ナメクジ型)
川崎車輌兵庫NO.1740 新製 配属 新潟局 配置 松本区(着 1/1)
1937-01-15/金 使用開始 松本区
1937-10-09/土 松本区→姫路区 達1056号(達は10/11付け)
1940-09-09/月 姫路区→函館区
1941-01-31/金 函館区→岩見沢区
1959-08-10/月 苗穂工場 旋回窓取付
1963-04-01/月 現在 岩見沢区 
その後 前照灯副灯取付・北海道仕様切り詰めデフ実施
時期不明(前照灯副灯取付は'67年頃と思われる)
1963-10-16/水 借入 追分区 返却日 不明
1963-12-11/水 借入 富良野区 返却日 不明
1968-10-01/火 岩見沢区→岩見沢第一区
(函館本線滝川電化により機関区分割のため)
1969-07-31/木 廃車(岩見沢第一区)
砲金製/一部煤煙付着/周囲塗装片付着/砲金欠・若干歪有
65.5×20×1.3cm/状態使用痕共に極上(純正品保証)
(札幌本店)

SOLDOUT
(新宿店)
39962-6 \660,000(税込)SOLDOUT


「C57 35」
日立製作所笠戸工場=製造番号943
国鉄名古屋局新製配置→1937-01-16 使用開始
1945-04-01 水戸→
1949-06-28 館山→1949-09-00 千葉→
1955-08-01 佐倉→1958-11-00 平→
1961-06-00 金沢→1962-01-00 酒田→
1964-04-01 新津→1969-11-08 廃車 新津
砲金製/裏面煤煙付着/四角フエルト貼付有(取り剥し可能)
63×19×1.2cm/状態使用痕共に極上(純正品保証)
(新宿店)(盛岡店扱)

(新宿店)
39960-6 \495,000(税込)

「D60 48」
D50 35→改造D60 48
川崎重工兵庫工場=1024
1924-11-00 国鉄札幌局 9934 新製配置
1927-03-31 倶知安 使用開始→1928-10-01 改番 D5035
1933-06-30 敦賀→ 追分→1935-03-31 長万部→1945-09-30 追分
1954-06-19 浜松工場改造 D6048  紀伊田辺 配置
1956-02-00 郡山 1967-03-31 郡山 廃車
砲金製/裏面記入有
66×19.5×1cm
状態使用痕共に極上(純正品保証)
(新宿店)(名古屋店扱)

(新宿店)
39959-6 \275,000(税込)
「D51 941」
川崎重工兵庫工場=2956
1944-03-00 国鉄札幌局 新製配置札幌局 長万部
1944-05-02 長万部 使用開始
1956-03-30 大宮工場製新缶に交換 苗穂工場
1963-07-23 前灯LP403 に交換・旋回窓取付
1967-08-12 踏段改造→1973-00-00 長万部 廃車
砲金製/煤煙表裏共に付着多/裏面記入有
70×20×1.2cm
状態使用痕共に極上(純正品保証)
(新宿店)(盛岡店扱)

(博多吉塚店)
39957-37 \330,000(税込)
「D51763」
1943-01-11/月 川崎車輌兵庫NO.2728 新製
1943-02-05/金 使用開始 青森区
1956-03-16/金 土崎工場 キャブ密閉化
1965-03-10/水 土崎工場 前照灯副灯取付 その後 重油併燃装置取付
1971-09-29/水 弘前区SL最終運用のSLさよなら列車の牽引機
1971-10-01/金 弘前区→弘前運転区
1971-10-07/木 弘前運転区→秋田区
1972-06-07/水 廃車(秋田区)
砲金製
77.5×20×1cm
状態使用痕共に極上
(純正品保証)
(博多吉塚店)

(長野店)
No.39912-47 \308,000(税込)
「D51 404」
日本車輌名古屋工場=779
1940-03-31 S77.60t1D1T(1067)
車歴;1940-03-31 製造→ 納入;国鉄;D51404→
配属;新潟局→1940-03-31 竣工→
   1940-03-31 使用開始→1940-04-01 配属[新鉄達248];新津→
1943-09-08 坂町→   1950-03-04(3/3?)直江津→
1953-05-10 重油併燃装置取付(長野工場)→
   1966-10-24 長岡一→1969-11-08 廃車[新潟支社達2268];長岡一

砲金製 76.5×19.5×1.0cm
使用痕極上
状態 優

(純正品保証)
(長野店)


(新宿店)
39887-6 \15,000
「D51 365」
記念品
20×66×1cm
砲金製

状態優
(新宿店)

ご予約済
(博多吉塚店)
39880-37 \300,000
「ED7638」
ブルトレさくら牽引機
鉄・スチール製
昭和45年6月19日落成
配置:鹿児島
昭和55年10月1日門司転属
昭和61年3月31日廃車
76×15×2.5cm
傷汚錆有
状態良
(純正品保証)
(博多吉塚店)

(札幌本店)
39878-1 \33,000(税込)
「C62 3」
贈答品として作成された1枚
保存状態が悪く、青錆が多数有
20×55×1.2cm
砲金製
状態良

(札幌本店)

(博多吉塚店)
39875-37 \220,000(税込)
「ED7619」
博多にて運用されたED76
鉄・スチール製
77×20.5×10cm
裏面ステー付
傷汚有
状態良
(純正品保証)
(博多吉塚店)

(札幌本店)
No.39855-1 \200,000
「39687」
川崎重工兵庫工場 540
車歴;1920-02-00 製造→ 納入;国鉄;39687→
1920-02-14 使用開始[札鉄達272];札幌局→
1920-03-29 現在;野幌事故→1924-05-31 現在;手宮→
1927-03-31 現在;小樽→1935-03-31 現在;稚内→
1941-03-31 現在;滝川→1941-03-31 現在;稚内→
1945-09-30 現在;稚内→1949-03-01 現在;稚内→
1955-08-01 現在;稚内→1964-04-01 現在;名寄→
1974-07-06 廃車;名寄
砲金製/60×20×1.4cm
木製飾り台・カットレール3個付/82×27×4cm
煤汚れ・擦傷・若干錆有
状態優

黄色痕からテンダー取付品と思われる

(純正品保証)
(札幌本店)


(新宿店)
39842-6 \200,000
「D51 421」
1940年7月日本車輌名古屋製造
新潟局酒田機関区新製配置
酒田・坂町・秋田・横手 各機関区で活躍
1972年(昭和47年)坂町区で廃車
砲金製/20x70×厚さ1cm
裏側煤汚有/ネジ締痕有
状態優

(純正品保証)
(新宿店)

(神田駅前店)
39808-39 \650,000
「78685 形式8620」
日本車輌製造/製造番号:135
人吉区/湯前線・肥薩線で活躍
昭和41年 廃車
砲金製/66×25×1cm
青錆・傷有/状態優
(純正品保証)

(神田駅前店)


(名古屋店)
39778-10 \30,000 「C11 265」
中津川、名古屋、稲沢
等で活躍
砲金製
サイズ:19×68×1.2p
取付穴無
状態優

(名古屋店)

(名古屋店)
39736-10 \30,000 「C59 1」
C59のファーストナンバー
下地は赤色仕様
取付用の穴無
砲金製/表面若干傷有

サイズ:55×20×1cm
記念品/状態優

(名古屋店)

(名古屋店)
39714-10 \30,000 「D51 211」
梅小路、奈良、亀山等で
運用されたD51
取付用の穴無
砲金製

サイズ:20×64×1.5cm
記念品/状態優

(名古屋店)

(名古屋店)
39711-10 \12,000 近鉄6020系電車切抜板
「6162」
裏面ボルト残有
鉄製反有 サイズ:24×64×2.5cm
状態使用痕共に極上

(純正品保証)
(名古屋店)

(名古屋店)
39699-10 \50,000 「DD13 195」
DD13の切抜板
竜華、亀山で運用
溶接カットのため
塗装がはがれやすい
裏面ボルト残有

鉄製反有 サイズ:86×31×2cm
状態使用痕共に極上

(純正品保証)
(名古屋店)

(博多吉塚店)
39683-37 \380,000
「ED761006」
ブルトレ牽引機
高速列車用
鉄・スチール製
76×15×2cm
傷汚有

(純正品保証)
(博多吉塚店)

(博多吉塚店)
39682-37 \180,000
「ED761007」
1970年配備
2010年頃廃車
76×15×2cm
傷汚有

(純正品保証)
(博多吉塚店)

(新宿店)
39678-6 \40,000
「79667 形式9600」

記念品
砲金製
25x65x厚さ1cm
状態優

(新宿店)

(塩尻店)
39663-45 \418,000(税込)
「C12 34」

1933.3.31 日本車輌名古屋 新製 
      配属 門司局 配置 宮崎庫杉安駐泊所
1933.7.9 宮崎庫杉安駐泊所→上諏訪庫小淵沢駐泊所
1935.6  この頃 上諏訪庫小淵沢駐泊所→長野庫中込分庫
1935.11  長野庫中込分庫→上諏訪庫小淵沢分庫(駐泊所から昇格)
1936.9.1 上諏訪庫小淵沢分庫→上諏訪区小淵沢支区(職制変更)
1936.11  上諏訪区小淵沢支区→上諏訪区
1966.3.31 第二種休車 上諏訪区
1966.6.23 廃車

砲金製/19.5×64.5×厚さ1cm
状態使用痕共に極上

状態 優

(塩尻店)


(札幌本店)
39618-1 \50,000
「D2504/日立 No.12810 1967」製造銘板セット

1967-04/D25tB
東ソ―工業南陽事業所(山口);D2504→日鉄鉱業船尾鉱業所(福岡)
→1984年日鉄鉱業東鹿越鉱業所(北海道)
砲金メッキ仕上
ナンバープレート:58×17×1.3cm
製造銘板:24×16×1cm(ボルト部除)
汚・擦傷有
状態良

(札幌本店)


(名古屋店)
39595-10-06 \605,000(税込) 「D51 82」

なめくじタイプのD51フタケタ。
昭和30年2月の新鶴見機関区には9600、D51、C50が在籍
D51はそのうち16両在籍しているが、なめくじタイプはこの82号機のみ
ELに目を向けると、EF13や15などが見られる
昭和44年3月の新津機関区にはD51、C57、C11が在籍
D51はそのうち15両在籍しているが、フタケタはやはり82号機のみ
同じ新潟局管内のうち酒田機関区にはD51のフタケタが複数在籍
※全国蒸気機関車配置表を参考としました

D51 82 汽車製造大阪工場=1535 車歴;1938-02-00製造→納入;国鉄;D5182→1938-02-17使用開始→配属;東京局→
1938-02-24配置[東鉄達115];山北→1938-04-19新鶴見→
1940-03-12国府津→1947-10-00現在;品川→1950-01-25新鶴見→
1950-04-09長岡一→1954-09-27発(10/5?)借入;白河→
1955-03-29返却→重油併焼装置取付=1500?→1967-07-04新津→
1972-10-01二休指定長岡機関区留置→1972-10-12土崎工場へ移管
→1972-12-09廃車[工車1178];新津/サイズ:20.1×66.4×0.8p
砲金製/表面清掃済、一部塗装剥有/裏面煤煙付着
状態使用痕共に極上

(純正品保証)
(名古屋店)


(札幌本店)
39547-1 \380,000
「C12 225」
1939年国鉄納車(広島局)→小松島区徳島支所→浜田区→梅小路区
→加古川線管理所→小樽築港区→吉松区→1975年廃車(吉松区)
サイズ/20x77cm 厚さ1cm
裏面擦傷有
状態優
国鉄映画「蒸気機関車-その百年」に登場
手宮線でも活躍し、全国を渡り歩いた珍しいカマ
保存機として霧島にて静態保存されていたが2008年解体
(札幌本店)

(札幌本店)
39541-1 \120,000
「DE10 1712」

1974年国鉄納車(旭川局)→1987年JR北海道(旭川)
→1988年廃車(旭川)
サイズ/82x14cm 厚さ2.2cm
擦傷・若干汚有
状態優
(札幌本店)

(新宿店)
39519-6 \80,000
「C58 1」

国鉄釧路工場製造
砲金製
サイズ/19x54cm 厚さ1cm
予備品/未装着品
表面に若干擦傷有
状態優
(新宿店)

(博多吉塚店)
39509-37 \50,000
「C11119」
1937-12-28/火 川崎車輌兵庫NO.1867 新製 配属 新潟局 配置 新庄区 使用開始 
1949-07 若松区→後藤寺区 正確な時期不明
1971-03-31/水 現在 第一種休車 後藤寺区
1972-03-31/金 現在 第一種休車継続中 後藤寺区
1972-07-24/月 廃車(後藤寺区)
砲金製
60×20×1cm
下地赤
傷汚煤付・左下欠有

(純正品保証)
(博多吉塚店)

(名古屋店)
39479-10-12 \330,000(税込)

五能線ハチロク「68620

68620 汽車製造大阪工場=651 1922-12-00 S46.75t1CT(1067)
車歴;1922-12-00 製造→納入;国鉄;68620→配属;仙台局→
1922-12-00配置[仙管達23];仙台局内→1922-12-19使用開始→
1955-08-01現在;弘前→1960-03-31現在;五能線管理所(弘前)→
1964-04-01現在;五能線管理所(弘前)→
1971-07-21廃車;五能線管理所(弘前)

砲金製/20×59.8×厚さ1cm
状態使用痕共に極上
(純正品保証)
(名古屋店)


(博多吉塚店)
39431-37 \480,000
■29636 形式9600
1918-08-09/金/使用開始 庫名不明(東部局管内)
1931-01-31/土/現在 小牛田庫
(本庫は1913/4/20付けの陸羽線(後の陸羽東線)
小牛田-岩出山間開業に併せて開設)
1938-04-30/土 現在 一ノ関区
1941-01-15/水 会津若松区→直方区
1964-04-01/水 現在 直方区 入換専用機 デフなし
(製造当初よりデフ未取付けの可能性あり) 
動力逆転機取付済 ドーム嵩上げ
1969-03-10/月 第一種休車指定 直方区
砲金製
66.5×26.5×1cm
裏ステー切断ボルト付
煤若干付着・傷汚有
状態良
(純正品保証)
(博多吉塚店)

(長野店)
39305-47 \400,000


甲府機関区C12 249
日立製作所笠戸工場=1276  1940-08-14 S50.00t1C1t(1067)
車歴;1940-08-14 製造→ 納入;国鉄;C12249→
配属[達652];大阪局→1940-08-14 竣工→
配置;大阪局→1946-12-31 現在;鳥取区上井駐泊場→
1955-05-00 田端→1962-03-00 現在;田端→
1964-04-01 現在;甲府→1970-04-30 廃車;甲府


砲金製/20×77×厚さ1cm
状態使用痕共に極上
(純正品保証)
(長野店)


(新宿店)
39200-6 \35,000
ブロックナンバー「DD14 7」

ラッセル機関車
砲金製クロムメッキ/高さ13cm
赤塗装付着有/ネジ+ナット有
状態優

(新宿店)

(名古屋店)
39143-10 \120,000
EL切抜板「EF65 47」

EF6547 汽車製造大阪工場=3125/=東洋電機 1965-05-11 E96tBBB(1067)車歴;1965-05-11製造→納入;国鉄;EF6547→
1965-05-10(5/16?)配属[達588];中部支社→1965-05-16配置;稲沢二→1965-07-13借入;米原→1965-07-23返却→1985-03-14稲沢機関区
→1987-04-01JR貨物;EF6547→配置;稲沢機関区→
1994-05-02改称;愛知機関区→1996-03-16岡山機関区→
1998-10-11(10/1?)高崎機関区→2003-10-01現在休車中→
2003-12-24廃車;高崎機関区

サイズ/23x93×8cm/JR貨物関東支社高崎機関区販売品
塗装剥有/錆有/若干反有/状態良
(純正品保証)
(名古屋店)

(名古屋店)
38880-10  \30,000
記念ナンバープレート「C576」

砲金製
19.5x54cm厚み1.1p
状態優/若干青錆/文字擦有/

(名古屋店)

(京都天使
突抜店)
38758-44  \308,000(税込)
■ナンバープレート「59602」
1921年新製札幌配置
室蘭・鷲別を経て、SL全廃直前まで活躍した最終組
1975年滝川機関区で廃車

砲金製/サイズ:59.5x19.5×1.5cm
裏面煤煙付着状態使用痕共に極上
(純正品保証)
(京都天使突抜店)

(名古屋店)
38740-10  \50,000 ナンバープレート「C51100形式C51」

亀山機関区のお召列車をけん引したC51100。記念プレートといっても
形式入りの作りは重量感たっぷりド迫力の一枚。その歴史は古く、
機関区の前身、機関庫時代から神戸、岡山、亀山にて旅客運用を担う。

砲金製大判形式入
サイズ:69.8x27.9×1.3+0.5cm
状態優
(名古屋店)


(新宿店)
38690-6 \30,000
記念ナンバープレート「D51950」

砲金製/サイズ20cmX70cm厚み1cm
穴無
状態 優

(新宿店)

(神戸店)
神戸-7619-18  \330,000(税込)
米坂線の96(キューロク)
「39621」

米沢機関区/汽車製造大阪工場
製造番号367
車歴:1919・10製造
1919・10・08使用開始〔仙台局〕
1933・7・31米沢区→
1968・6・19米沢区にて廃車
砲金製/20×60×1.2cm/状態優
(純正品保証)(神戸店)


(名古屋店)
37518-10  \380,000

ナンバープレート「C58 357」

C58357 川崎重工兵庫工場=2930 1944-01-00 S58.70t1C1T(1067)
車歴;1944-01-00製造→納入;国鉄;C58357→配属;?→配置;?→
1945-08-00現在;王寺→1946-12-31現在;王寺→1956-04-01現在;王寺→1964-04-01現在;奈良→1968-03-31現在;奈良→1970-05-19廃車;奈良

砲金製/塗装剥、上塗有/サイズ:19.8x76.5×1cm
煤煙付状態使用痕共に極上
委託品
(名古屋店)

(名古屋店)
36159-10 \30,000
200系新幹線
■側面切抜ナンバープレート「225-497」

アルミ製浮文字
16x45.5cm
状態優

(純正品保証)
(名古屋店)

委託No.3801

(札幌本店)
33182-1 \35,000
■記念ナンバープレート「7100 形式7100」

サイズ 31.3x61.3x1.9p
砲金製/木製枠付/裏紙貼
擦傷・若干汚有/状態良
(札幌本店)

(新宿店)
33152-6 \60,000
側面切抜ナンバープレート「DE10 155」

サイズ/17.5x76cm/ブロック文字裏ネジ2欠(1と5の下)他有
塗装剥有/錆有/若干反有/状態良
(純正品保証)
(札幌本店扱・新宿店在庫)

(新宿店)
32286-6 \2,420,000(税込)
美唄鉄道ナンバープレート+製造銘板「4122」
板谷オリジナル

川崎重工(造船)兵庫工場=103
1914-03-00 S65.27tEt(1067)
1914-03-00製造→国鉄;4122;庭坂→1914-04-08竣工[達339]→
1933-07-31米沢→1934-00-00庭坂→1949-09-29(1948-05-00?)
廃車;庭坂→
1948-04-00入 1949-04-20認可譲渡;三菱鉱業美唄鉄道;4122→1970-12-31廃車
プレートサイズ/19.5x49cm厚さ1.2p
銘板サイズ/14x21cm厚さ0.8cm
砲金製/煤煙痕含め状態使用痕共に極上
(純正品保証)
(新宿店在庫/札幌本店扱)


(盛岡店)
28552-12 \330,000(税込)
■展示用ナンバープレート「C61 1」

サイズ 19.5x48.5x1.5p
鉄製
縁塗装剥・錆有/状態良
(盛岡店)



店長直行メール

トップページに戻る